mekiki.gif

2009年01月31日

不況の時に流行る(業績の上がる)商売とは?

毎日ニュース見てるとすごいですね。
特に新聞の経済面なんか、悲惨です。

あの大企業が赤字数千億円、この有名会社が業績大幅に下方修正、さらには人件費削減のための大規模なリストラ策の発表と、確かにこんな不景気、見たことがありません。

しかし、実はこんなときこそ業績のあがる、いわゆる「不景気銘柄」ってのがあるんですね。銘柄というか、商売です。

どんな業界かわかりますか?

まず第一に、アムウェイや、ニュースキンなどのMLM(マルチレベルマーケティング)。いわゆるマルチ、ねずみ講的なシステムを構築している商売形態ですね。
(これは好かん。友達いなくなるでしょう?)

賃金をカットされた分、MLMを副業にして稼ごう!ということで、参加者が増えるそうです。
そして皮肉にも、アムウェイ商品を買い取る商売も大繁盛しています。(笑)MLMに手を出すと、結局こうなるということですねー。

そして週末起業フォーラムやアフィリエイトスクールや教材ですね。

これも、副業で稼ごうという人が一気に登録、購入するわけです。
賃金カットならまだしも、リストラされちゃうこともありえるわけですから、自分ひとりで稼ぐ力をつけないといけませんので。

アフィリエイトなどは、そういう点ではいいかも知れません。
集客(アクセスアップのスキル)から販売(セールスレターやサイトデザイン)まで総合的な力が身につきますし。

さらに、株式投資の会員制組織投資ソフトやシステムの販売、教材販売は非常に繁盛するそうです。

最後に、資格取得講座ですね。資格を取って次の就職を少しでも有利にしようということです。シーズン的なこともありますが、ユーキャンが今、すごいコマーシャルしているのは、そういう背景もあるのです。

不景気とはいえ、すべてが沈下するのではなく、救いを求める人が欲しがる情報を売れば、きちんと儲かるんですね。

posted by バイヤー at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113474592
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック