mekiki.gif

2008年11月03日

ヤッターマンの歌は板東英二が歌っているという思い込み。(都市伝説)

名古屋地区の方に多いと思うんですが、初代のヤッターマンの歌は、板東英二さんが歌っていると思い込んでいる人がかなりいます。わたしもそうでした。(笑)


板東英二ですよね。(笑)

でも、2代目のヤッターマンの主題歌だと、ちょっと板東英二じゃないなと。


ずーっと勘違いしていた事実ですが、今年ヤッターマンのリニューアルにともなって、新主題歌(世良正則&野村義男)のことで一騒動あったときに、ようやくわかりました。

ヤッターマンの歌を歌っている人は、山本正之さんという、タイムボカンシリーズの音楽を長らく手がけた作曲者ご本人だったんですね。
声質似てる・・・

で、面白いのがその山本さんの作曲家デビュー作が、板東英二さんの歌う、「燃えよ!ドラゴンズ」なんです。

山本さんの作風はかなり独特で、ちょっと軍歌チックで「似たような」曲が多いんです。つまり、ドラゴンズの歌もやはり似ているわけで、それを歌っている板東さんが、ヤッターマンの歌も歌っていると感覚的に思い込んでいる人が多かったんじゃないかと。(特に名古屋地区)
ちなみに山本正之さんは、間寛平さんの「ひらけチューリップ」の作曲者でもあります。

そうそう、ヤッターマンの実写版も楽しみです。何と言ってもドロンジョ様が深キョンですからね。

posted by バイヤー at 05:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック