mekiki.gif

2008年10月23日

今年のクリスマスプレゼント候補ナンバー1(今のところ)。誰にでもウケル!


↑ここウェブショップ最安価格だと思う。

バンダイは10月22日、穴に指を入れて遊ぶ新感覚デジタルトイ「ツッツキバコ」を発表した。
指を入れると液晶画面に自分の指が現れ、パンダやアメーバといったキャラクターをつつきまわせるという。
11月15日に3990円で発売する予定だ。

液晶画面付きの箱にぽっかりと空いた穴。中は空洞だが、指をつっこむと内側に設けたセンサーが検知して指のシルエットを画面に表示する仕組みだ。
画面にはアメーバやパンダといったキャラクターが現れ、それをつついたり、こすったり、つぶしたりすると、コミカルなリアクションが楽しめる。

例えばパンダ。タイヤにぶらさがったパンダをつつくと左右に揺れ、そのうち一回転したり、地面に落っこちたりする。
人の顔が大写しになる「FACE STAGE」では、鼻にいたずらすると“くしゃみ”をして、指にべっとりと鼻水が……。ちなみにこの鼻水は、指を穴から抜くまでとれない。

ほかにもクリオネや怪しげな生物が潜む「SEA STAGE」、カラテが得意な“箱の住人”がちょこまかと動く「FIGURE STAGE」など5つのステージを用意。
かわいいパンダをいじって癒されるのもよし。箱の住人をつぶしてストレス発散するのもよし。使い方はさまざまだ。
「シークレットアクション」と呼ばれる隠しアクションも多数存在するため、宝探しのようにアクションを探し出すのも楽しみの1つだ。

さらに5つのステージのうち3つにはミニゲームも用意。
玉のようになったアメーバを指でドリブルし続けるゲームや、箱の住人がのったシーソーをタイミングよく押して高く飛ばすゲームが楽しめる。

時計表示&アラーム機能という実用的な機能も備えており、普段は卓上時計として利用可能だ。
なお、アラームを止めるときも、穴に指を入れる必要がある。(ミクシィのニュースより)


↑最後の一文がいいですね。そんな目覚まし見たことないです。
今年のクリスマスプレゼントは、これで決まり!
値段も安いので、かなり人気になると思います。
売り切れないうちに予約しておこうっと。


posted by バイヤー at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック