mekiki.gif

2008年10月05日

大櫛エリカさんが教えるランニングの秘訣(ポイントはジョギングシューズの選び方)

元Say a Little Prayerの大櫛エリカさんが、新聞のインタビューでジョギングの秘訣を伝授していました。
すごくいいこと言ってましたので、箇条書きしますね。

・走る前には、のどが渇いてなくても水を1杯飲む(体を動かすのに水の力は有効です。わたしも、最初の頃は何も飲まずに走っていましたが、今では欠かしません。)

・軽い準備運動は必須(当たり前ですが、これも体を壊さないために絶対必要なんです。もちろんできれば念入りにしたほうがいいんですよ。)

・初心者は、足を守るために、クッションのしっかりしたジョギングシューズを選ぶこと。(最初からプロの選手みたいな陸上シューズ履くと、絶対足を壊します。コンクリートの上を走る現代人は、気をつけなければならないポイントです。)

・靴のサイズはちょっと大きいかなくらいの余裕をもって選ぶ(窮屈でぴったりのシューズは、足がむくんでいる夕方などでは指先を痛めてしまいます。)

休日は皇居の5キロコースなども流しているとのこと。また、プロテインなどのサプリも摂りながら、健康管理に気をつけているのだそうです。何事にも真剣に取り組むスポーツウーマンの大櫛エリカさん、好感が持てますねー。
ボディボード(プロ級らしい)、フットサル、マラソン、スキューバなど、もしかすると芸能界一の健康体かもしれません。すごいですね。目指せポスト長谷川理恵!(笑)

以下プロフィールです。(スポーツの経歴がすごい。ウィキペディアより)

テレビ東京の番組『ASAYAN』放送の収録に観客として遊びに来ていたところ、スカウトされる。『ASAYAN』のデビュー予備軍“AIS”のメンバーとして、「乱発オーディション」に参加、オファーは最後までかからなかったものの、同じくAISのメンバーであった、田口理恵と片桐華子とともに、3人組ユニット「Say a Little Prayer」としてデビュー。

* 1999年の解散後は、少しの間休業(女子美術短期大学へ進学)
* 2002年、女優として復帰。
* 2007年現在、女優活動のほか、芸能人女子フットサルチーム「南葛シューターズ」に所属している(背番号は「17→9」)。
* 趣味はアウトドアスポーツ。特にボディボードはNSAクラス認定テスト3級を持つ。
* 2006年 視力回復のためにレーシックを行ったことを公表している。
* 2007年2月から株式会社アシックスのイメージキャラクター。
* 2006年12月、ホノルルマラソン4時間08分。
* 2007年7月、ゴールドコーストマラソン3時間45分。
* 2007年11月、ニューヨークシティーマラソン3時間52分。
* 2008年2月、東京マラソン3時間47分。
* 2008年4月、北マリアナ諸島スポーツ観光親善大使に就任。日本人女性では初。


posted by バイヤー at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ジョギングダイエット関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107634966

この記事へのトラックバック